社長ブログ

2018年10月

2018.10.24

自助・共助の精神

 おはようございます。そろそろ冬支度の季節になってきましたが、今一番過ごしやすい季節を皆さまは、満喫されておられますでしょうか?

 この一年で一番忙しい時期をここ最近の自然災害のお陰で調子を狂わされてしまっており、お客様をお待たせすることが日常茶飯事になりつつあることが、心苦しい今日この頃でございます。

 この例年にない、異常なときにこそ、普段考えることができない災害について考えてみたいと思います。

 今後30年以内にマグニニュード89の巨大地震が発生する確率は、70%程度といわれています。超広域にわたるため、従来の国や自治体、公共団体等による救援・支援のシステムが機能しなくなることが予測されます。医療機関の対応力が低下し、十分な医療は期待できなくなること、避難所の許容力を超える避難者が発生するため、避難スペースや仮設トイレ等の確保が困難になることなど、劣悪な環境下での生活が強いられることが予測されます。

 これらの課題に対して、公助に頼らない、一人一人の対策が不可欠です。求められるのは、自助・共助の精神に基づく心構えと取組みです。

 キョーエイ・プライム(株)は、地域づくりを切実に深く考える中小企業家同友会に所属しております。当経済団体の北ブロック会がこの度、地域に支えられている企業が、有事(災害)の時に何ができ、どのように行動するべきなのか、を勉強する機会を設けました。

   来月の118日 17002100

   奈良県文化会館で執り行われます。

 是非、一緒に、ご参加いただき、地域が手を合わせて、自助・共助の精神を学び、一人でも多くの命を護り、避難生活後も、せっかく生かされた命を一日も早く、もとの生活に戻せるように、知識を蓄え、的確な行動ができるように、協力し合えたらと願っております。詳しくは、主催責任者 近藤昌彦(080-3845-2181)までご連絡ください。お誘い合わせの上、ご参加いただきますようにお願い申し上げます。

2018.10.12

3大ニュース

 おはようございます。

 刻々と時が過ぎていきます。今年も、残り3カ月を切ってしまいました。良い年越しができるように、みなさん、ラストスパートの時期でしょうか?そろそろ(まだ早い?)今年の振り返りをして、来年に向けて、プラン・ドゥー・チェック・アクションのチェックをしたいと思っています。最近、おもしろいヒントを得まして、キョーエイ・プライム㈱の10大ニュースでまとめてみると面白いのでは思いました。

①待望の若手新入社員

②秋の模様替え

③女性パート3人体制 再構築

お話ししたいことは山ほどありますが、弊社の3大ニュースはこんな感じでしょうか?しっかりと今年を振り返って、 2018年の“有終の美”を飾り、来年に弾みをつけたいと思っている秋晴れの頃です。