社長ブログ

2023年01月

2023.01.05

Dream a dream for them

新年あけましておめでとうございます。
 2023年、謹んで、お慶び申し上げます。

昨年は、ロシアによるウクライナ侵攻、エネルギー問題や円安による物価高、阿部元総理の銃撃事件、経済も国際秩序も歴史的な分岐点を感じさせられる耳を塞ぎたくなるような事象が次から次へと起こり、未だ解決策を見いだせない中での、2023年幕開けとなりました。

 そんな中でも、私たちは、これから社会に出て、活躍するこどもたちのためにも、夢と希望を抱ける社会にしていかないといけません。

 たまたま出くわした書籍に中に、世界的(通説:世界NO.1)に著名で中小成長企業アドバイザーのマイケル・E・ガーバー氏の一節がありました。
 『Dream a dream for them

この一節の意味ですが、

 ”them”という3人称は、私たちの大切な家族であったり、会社を支えてくれるメンバーであったり、これから、一緒に働くメンバーであったり、はたまた、これから仕事の楽しさを覚えるこどもたちであったり、自分流に飛躍して解釈をしました。

 もともとは、お客様のために夢を見ようという意味のようです。さらに希代の経営者稲盛和夫氏の言葉をお借りするなら利他のこころということになるのでしょうか?

 ‟人の幸せを自分の喜びと思える心”を磨き上げて、明るい未来を描いていくことが、わたしたち大人の役割であると思わされる書物と出会うことができました。

2023年は、このことを抱負にして、新しい景色をたくさん見られる一年にしたいと思います。

 2023年が、皆様にとって、Dreamに満ち溢れて、輝かしい1年になることをこころより祈念致します。

ページトップへ