社長ブログ

2019.02.16

不測の事態

おはようございます。少しずつ春に近付いている気配を感じますが、まだまだ厳しい寒さの中、誰彼となく体調不良の知らせが届くのは、悲しい限りです。一日も早く、平常に戻れるように、療養に専念いただきますようにお願いするところです。

 実は、先ほど、毎日のように昼食をお届けいただいていますお弁当屋さんの社長が体調不良で今日は、お届けできないというお知らせがありました。トップの不測の事態に従業員たちはあちらこちらにご連絡を入れられているご様子でした。

弊社も先日、営業・現場管理の社員が一週間の戦線離脱を余儀なくされ、周りの従業員にも、お客様、お取引先の方々に多大なご心配とご迷惑をおかけしました。この場をお借りしましてお詫びとお礼を申し上げます。(今は、主治医の意見書も提出があり、元気に復帰しております。)

 ついつい、日ごろの忙しさにかまけて、不測の事態は対岸の火事のように見過ごしてしまいがちですが、事態は突如襲ってくるということを痛切に体験することができました。

ご本人とそのご家族が一番、大変な境遇に陥ってしまうことですが、決して、日ごろの健康管理は自分だけの問題ではないということを肝に銘じて、池江璃花子さんのように、健康管理だけの問題ではない場合もありますが、備えられることは備えて、注意できることは注意して、リスクマネジメントを常に念頭においた生活習慣にしていかないといけないとおもわされているこのごろです。

池江璃花子さんとお弁当屋さんの社長には、一日も早くお元気になっていただくことをお祈りしております。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム