社長ブログ

2019.06.03

定時総会は、経営指針発表会の如し

おはようございます。一時の夏先取りの暑さから、先週は一変して、ポロシャツでは肌寒い一週間でした。今週の始まりも、穏やかな晴天で、来期を見据えるには、とても気持ちのいい朝です。

弊社は、今月末期末を控え、来期に向けた準備を着実に進めております。中期、長期も見据えた新しい取り組みをして参ります。また、あらためてご報告致します。

本日は、来期の方針を考える上で非常に大切な、弊社が所属しています経営者団体の第51回定時総会のお話しです。

全国5万名弱の会員のうち、津々浦々から、2,000以上の熱い想いを持った経営者が集まり、19つの分科会に分かれて、それぞれが取り組みたい経営課題と正面から向き合い、それぞれの経営方針に重要な影響を与える勉強会でもあります。

「情報認識」「社員教育」「企業連携」「エネルギーシフト」「事業継続「組織強化」「広報」とどれもこれも取り組まないといけない課題ばかりではありますが、今回、熟考に熟考を重ねた結果、『エネルギーシフト』の課題に取り組む決意をいたしました。

弊社は、性能向上リフォームを前面に押し出し、「耐震」「省エネ」「福祉住環境整備」の3本柱を掲げております。耐震事業は、5年掛かりで一定の成果を見いだすことができました。次は、「ゼロエネルギー」「コストアップゼロ」「ローテク」といった、人と地域の暮らしに優しい建築へ挑戦していきたいと思っております。

先週、30代中盤の若手の人材を得ることができました。チームで成長することの喜びを分かち合えるように、しっかりと方針を立てて、この荒波を楽しみながら、乗りこなしていきたいと思っております。

引続き、ご愛顧いただきますようにお願い申し上げます。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム