社長ブログ

2020.12.31

"称賛”

まもなく、2020年が終わろうとしています。

皆さまは、この1年を振り返ると何が頭を過りますでしょうか?言わずもがな、新型コロナとの闘いでしょうか?

  この闘いの、大原則は、①マスクの着用、②手洗い、③3密を避ける これらをどれだけ、こまめに、「これでもか」って徹底できることだと思います。

闘いといえば、年末恒例の井岡一翔4階級制覇王者のタイトル戦が今夜あります。
ボクシングに魅せられたのは、この井岡チャンピオンの頭脳的な防衛力と、頭脳に裏打ちされた正確なパンチ(特にボディー)によるKO勝ちという芸術的な勝ちスタイルでした。

ボクシングの魅力は、序盤戦の“間合い”から始まる闘い方と、最後は、相手の健闘を讃えるノーサイドの精神、紳士的なプロ精神を感じることができるところです。

ところで、この新型コロナとの闘いは、今年はまさしく“間を取る”序盤戦で、これから、中盤、終盤戦とまだまだ格闘は続きそうです。
 ウイルスとの闘いの歴史は長いようで、その都度、人間の英知は、新しい技術へと進化し、今回も素晴らしいワクチンが世界の優秀な国で開発が続いています。
 今回、このCOVID19との闘いでKO勝ちをしたとしても、またいつか新たな敵が現れて、飽くなき闘いは、延々と続くということを考えると、今私たちができる“大原則”①②③を徹底的にすることは、「どうってことはない」単純なシンプルなことに思えます。

是非とも、人間の英知という芸術的なKO勝ちに、ウイルスくんたちは、人間の健闘に“称賛”してもらいたいものです。

  この大原則①②③は、頭脳的な防衛力で、まさに“ディスタンス(間)と取りながら、2021年は、ウイルスのカウンターパンチを浴びないように慎重に、勝ち方にも拘りながら闘っていきたいと思います。

2020年は、数多くのご愛顧をいただきありがとうございました。2021年も、さらなる〝感動をつくり、笑顔をつなぐ”ためのサービスを創造し、“称え”ていただけるよう精進して参ります。延々とお引き立ていただきますよう宜しくお願い申し上げます。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページトップへ