社長ブログ

2022.05.01

‟感動と笑顔”で”適応と成長”

こんにちは、世間では、数年ぶりの緊急事態宣言や、重点措置指定のない連休が始まり、いろいろなところで、活気が戻っている様子ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
 さて、GWといえば、5月、5月といえば、五月病と、正式な病名ではありませんが、環境変化があった人が、新しい環境への適応がうまくいかず、心身の不調を起こしてしまう状況をいうそうです。
 

 弊社では、新入社員がなんとか適応してくれて、祝福すべき、初の自力でのご契約、完工お引き渡しを貫通できた案件が産まれました。右も左も分からずに、ただただ、ひたすらに経営者・先輩の言われることに何度も何度も質問を繰り返し、この9カ月間、堪忍した結果が‟○○くんに任す、丁寧にやってくれそうやから・・・”と、他社を差し置いて弊社をお選びくださったことです。

 

五月病とは、無縁です。確実に適応して、成長してくれています。その現場は、大阪・奈良地域で12ホールを営まれるメモリアル事業を展開されておられる企業様です。こんなエビソードを聞かせていただいています。

「故人の好きな、焼売を当日用意してくださったり、タイガースのメガホンも作ってもってきてくださったり・・・」

 お客様から、とてもおどろき感謝されたそうです。

弊社も「次世代を見つめ、感動をつくり笑顔をつなぐサービスを創造します」という理念を掲げております。

 今回の工事を通じて、選んでいただいた理由を考える機会と、なおかつ、‟感動をつくるヒント”をいただくことができました。

五月病を感じる間もなく、ひたむきに、連休明けも‟感動探し”の旅路を再開したいと思います。がんばろう!新入社員!
 皆さまの温かいご支援に、‟感動と笑顔”でお応えして参ります。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページトップへ