社長ブログ

2022.10.23

「WORKWORKでワクワク、なるほど!」

いかがお過ごしですか?暑過ぎず、寒くもない過ごしやすい季節ですね。読書、映画・音楽鑑賞といつまでも夜長を過ごしたくなりますね。 

 

さて、弊社は、この度、奈良県中小企業家同友会が発刊する「ナラでワクワク!Nara de work²」に掲載することと相成りました。昨年は、人員不足を理由に、断腸の思いで断念しましたが、今年は、スタッフの推進力に支えられて、掲載できそうです。求人は経営者だけでするものではなくて、会社の未来の宝物をスタッフが推進力をもってチャレンジするものだとあらためて感じました。これまでのキョーエイにはない取り組みは、数十年先に過去を振り返ったときに、きっとターニングポイントになったとスタッフたちに感謝していることが想像できて、今から涙腺が緩んでしまいそうです。 

  

良かったら、以下は、スタッフに期限を決められて作り上げた作文です。「経営者だけではない、スタッフと共に作り上げている」と実感しながら、何度も読み返してほくそ笑んでいる秋の夜長です。1050字ではありますが、どうぞ、ご一緒にほくそ笑んでみてくださいませ。 

弊社の理念にあります『次世代を見つめ』とは、親が子の将来を考えたり、経営者が社員に志を託したり、先輩が後輩を思いやったりと、将来のことに想いを共にするという意味があります。 
人は感動したら笑顔になります。私たちは、人に伝えたくなる”感動”を日々探しています。大切な人、周りの人を感動と笑顔でつないで、家族、会社、地域社会を笑顔で覆いつくして、住みよい世の中にしていくことが私たちの使命と考えています。 
『使命』は、”なりたいこと”、”あるべきこと”、”できること”が重なりあったところです。 
 この3つを一緒に働く仲間と研鑽を積んで、見つけていきます。そんな簡単なことではないですが、必ず見つかります。まずは、”できること”を増やしていきましょう! 

 

私たちは全員、生まれてから最初は家庭内教育を受け、学校教育を受け、社会との関わりから社会教育を受けています。人生で一番長い時間を過ごす働く場で企業内教育という最大級の教育の場を得ます。ここでは、「共に成長しましょう!」という”共育”という考え方で、ゴールまで突っ走ります。 

【ビジョン】 
 ”温故知新”、ものすごい勢いで世の中が変化しています。その中で、私たちは、古いもの を訪ねる心を忘れないで新しい道理や知識を得ていきたいと考えます。 

 住み慣れた住まいの再生は、日本の住宅資源(財産)を有意味・有効にするためには、欠 かせない事業です。構造面、環境保全、老若男女が過ごしやすい住環境整備は私たちが取り 組まなければならない”あるべきこと”です。 

①『震災の悲劇を二度と繰り返さない!」「事前防災へ向けて地域へ情報発信・技術提供」、私たちの技術・経験・知恵を結集して地域と一体となって、私たちの地域を守ること、②自然災害は、地震だけではなく、昨今の甚大な水害等があります。環境破壊が起因しています。エネルギーを無駄に使わず、新しい発想で資源を大切にできる商品知識を蓄えて、世の中へ普及すること ③今後、日本は未曽有の超高齢化社会を迎えます。国家総医療費も増加の一途です。誰もがいずれは迎える加齢に伴う不安、誰もがいつ何時、直面するかもしれない不便な生活に備えて、できる限り住み慣れた我が家で過ごすことができるように”公平性”、ミスや危険につながらない”安全性”、十分な大きさ・広さが確保できる”空間性”を提案していくこと、 
 この3つを、可能性に満ち溢れた若い新鮮な情熱で、私たちと一緒に力を合わせて、”健康で安心して暮らせる社会づくり”の一翼を担えるように、共に成長していきましょう!

 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページトップへ