スタッフブログ

2023.01.12

コーンフラッグでPR中

 

2023年もスタート致しました

今年一年もコロナに気をつけつつ、

元気に過ごしていきたいですね。

寒い中、キョーエイの職人さん達も車で現場に向かい、元気に作業してくれています。

現場では車を近くに止めさせて頂くことが多いのですが、

最近、コーンフラッグを事務スタッフKさんが作ってくれた

ので、今後、駐車時に活用してまいりたいと思っています。

このフラッグで、キョーエイの工事の車だと一目瞭然です!

駐車の際には、近隣住民の皆様のご迷惑や事故に繋がらぬ

ようにも、注意を払ってまいりたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

           ↑コーンフラッグ

2022.12.28

来年もよろしくお願いいたします

 

こんにちわ

師走という名の通り、2022年もあとわずかとなりました。今年も早いもので、今日が今年最後の営業日です。

まだまだコロナの影響が様々にあり、社会情勢も不安な状況下ではありますが、今年も多くの皆様に支えられ、

お仕事を通して様々な方に出会えることができましたこと、心より喜びを感じております。ありがとうございます。

今後も健康で安心して暮らせる社会に貢献できますよう邁進してまいります。

本日はスタッフ全員で耐震についての勉強会を行います。一人一人のスキルアップと、一緒に働く仲間と色んな意見を出し合って知識や価値観の共有、共に成長しあえるよう有意義な時間になればいいなと思います。

皆様にとって2023年も素晴らしい年でありますように心よりお祈り申し上げます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2022.12.24

“かぞく”と“いのち”をまもる!

みなさまこんにちは😃

昨日は朝から雪が降って、久しぶりの電車通勤をしましたスタッフのMです。

今回は、耐震補強アイテムの1つである、エイム(株)様の商品である、いのちまもる"と、"かぞくまもる"の紹介をさせていただきます。

どちらも、既存の住宅に外側から設置する後付けのホールダウン金物(※)です。土台と基礎と柱を緊結することで、巨大地震時の主な倒壊原因のひとつである「ホゾ抜け」を防止することで家屋が倒壊することを防ぎます。

現在新築の住宅にはこの金物が使われていますが、それ以前の住宅には設置義務がなく、阪神淡路大震災時には、2階建て住宅の多くが全壊、半壊となりました。

 いのちまもる""かぞくまもる"は、壁を壊さずに施工が可能な為、壁を壊す場合と比較すると工期も費用も抑えられます。

 キョーエイ・プライムでは他にも基礎の補強や、壁の補強工事もさせていただいておりますので、耐震補強工事をお考えの方はお気軽にご相談ください😊

 ホールダウン金物・・・地震などによる揺れが起こった時に、柱が土台や梁から抜けないようにする為に取り付ける金物のことで、2000年に取り付けが義務付けられました。

 

今年もあと残りわずかとなりました。

来年も更なるサービス向上を目指し、従業員一同誠心誠意努力をしてまいります。

皆さまお体を大切に、どうぞ良いお年をお迎えください😊

いのちまもる

いのちまもるの外観写真

かぞくまもる

かぞくまもるの外観写真

ページトップへ