スタッフブログ

2020年07月

2020.07.31

屋根葺き替え工事

 梅雨明けまであと少しとなりました。

季節の移り変わりの変化を楽しむ色々な行事がコロナの影響で中止や延期となっている事をとても寂しく思うこの頃です
…そんな中、今月初めの日曜日の午後8時ごろ、ドーンとした音が響きました。花火?!とベランダにでると、花火があがっていました数分という短い時間でしたが、とても綺麗でした!今年は花火を見られないと思っていたので、家族で見ることができよかったです。どこの花火だったのでしょう。

さて、今日はT様邸屋根葺き替え工事(ガルテクト施工)ご紹介します。

ガルテクトは他の屋根材に比べて非常に軽量で断熱性や耐久性にも優れた屋根素材です。冬は暖かく、夏は涼しくなるといわれています。また、遮音性の向上により、気になる雨音などが軽減されたりします。なんと頼もしい素材です!

玄関ポーチも素敵に変身!お洒落な砂味の仕上りとても綺麗ですね。

  • 屋根2
  • 玄関ポーチ2
  • 屋根1
  • 玄関ポーチ

2020.07.13

湿気とのお付き合い

先日、採れたての「青じそ」をお裾分けして頂きました。

さっそく刻んでそうめんに…と包丁を入れた瞬間、みずみずしく爽やかな香りが一気に広がり、はっと気づきました。

身体が求めていたのはコレだったんですね

しそは胃腸を整え、余分な水分を排出する働きがあります。

すっきりしない天気で、食欲不振・身体がむくむ・重だるい…といった梅雨時の不調に、まさにぴったりですね。

旬の食材を取り入れれば、季節ごとの体調管理に対応できるわけで、なるほど自然はうまくできています。

そしてこの時期になると格闘する、住まいの湿気問題。

エアコンの除湿機能や浴室乾燥機などをフル活用しつつ、でもやっぱりジメジメしてしまう押し入れ・クローゼット…

拭いても拭いても、同じ部屋の同じ場所にカビが生える…

それはもしかすると、外壁のクラック(ひび割れ)が原因かもしれません

雨が続くと、ひび割れ部分から雨水がしみこみ、屋内にシミやカビが発生することがあるのです。

もし前回の外壁塗装からかなり時間が経っているようであれば、外壁補修・外壁塗装を検討されるのはいかがでしょうか。

今のところ目立った被害がなくても、建物の耐久性にかかわることですので、定期的なチェックがおすすめです。

(外壁材や塗料の種類によって、耐用年数は異なります)

お見積もりまで無料で承っておりますので、どうぞ一度ご相談ください。

湿気

植物にとっては恵みの雨。

梅雨が明けると、暑い夏が待っています。

季節のうつりかわりと上手に向き合えたらいいですね!

2020.07.03

”あゆみ”

赤茶色に焼けた藁半紙・・・

娘が卒園の時にいただいた

ドロシー・ロー・ノルトの詩

”子ども”

何度読み返したことでしょうか☺️

ずっとずっと私の子育てのお手本として何度も何度も読み返し、大切にしてきた詩です。

あれから12年という歳月が経ち、私の子育てはどうだったかしらと振り返りますと

とにかく「どんなに小さな子どもも話せば必ずわかる!しっかりとじっくりと話そう!」

そんな想いでいつの時も娘と向き合い、たくさんお話をしてきたように思います。

人生には、予想もしないような難題がやってきます。どうしてこんなことに・・・なぜ私だけが・・・

そんな気持ちに陥りがちな時にも、すべてのことが自身を成長させてくれる絶好のチャンスだと思えるように

そしてひとつひとつの難題にも丁寧に対応していけるような人になって欲しいと願うばかりです。

コロナウィルスの影響はまだまだ世界規模で広がり続けています。

色々な面で影響が出ており、止む終えず計画の変更を強いられたり、先行きが不安になったり

様々であるとは思います。

時には忍耐の精神で、感謝の気持ちを忘れず、人には親切に、そしていつか日々の経験が自分の自信に繋がるように

これからも歩を進めてもらいたいと思います。

どうぞ皆様も心身ともに健やかに穏やかにお過ごしになられますことを心よりお祈り申し上げます。