スタッフブログ

2019.03.31

地域のボランティア活動

2月のまだ肌寒い日のこと

ご近所の素敵なご婦人宅の大きな竹林の間伐材をチップに

するのよとお聞きし、早速朝からお邪魔させて頂きました。

そこでお目にかかったのは『高畑自然教室』の素敵な

5名のボランティアの方々でした。

昨年より間引いてあった間伐材が横倒しにしてあり、それを機械に挿入すると、ながーい竹が次々と見事に粉末状になっていきました。また、この粉末を竹林に蒔いてたけのこなどの肥料に再利用するというお話でした。

『高畑自然教室』とは2009年9月に高畑界隈の有志の方々によって、子供の頃の自然環境の再生を目指そうと発足され、様々な自然教室活動をされていらっしゃいます。主にリタイヤされた方が熱心に奈良の自然を大切に維持し、子供たちに受け継いでゆく活動を続けていらっしゃいます。

子を持つ親として、大切にしていきたいこと、大切にしなければいけないものを改めて感じたひとときでした。とっても勉強になりました。

ありがとうございました。

かなりの量の間伐材を

こちらの機械に入れていきます すると見事に粉々の粉末状になっていきました

わざわざ耳栓まで準備して頂きありがとうございました。真横で見学させて頂きましたがかなりの爆音でした(●^o^●)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム