スタッフブログ

2020.04.04

小さいけれど雄大

 世界中に甚大な影響を与えているコロナウイルス。

本当に今までに経験したことのない状況です。

台風などで外出をしないことがあっても、いついかなる時にも人が沢山いるところに行かないように、と。

私自身もストレスがたまります。

そこでですね!

人がほとんどいないところで気晴らしをしようと、お休みの早朝の少しの時間にチヌ(黒鯛)釣りに出かけました。

例年なら、そろそろ産卵前のよく釣れる時期です。

小雨の中、誰一人いない大阪湾の海です。

たった一時間半ほどで、7枚も釣れました。

気持ちがスカッとします。

帰りの車の中でふと思いました。

人間の世界では、ウイルスがひとつ広がってしまっただけで大混乱しています。

しかし、自然界の中は、いにしえの時から変わらず、自然の摂理が安定して繰り返されています。

自然というものはうまく造られているなぁ、その自然の中では人間て小さなものだなぁ、と

人間と比べると小さなお魚たちから自然の雄大さを、人間の世界の小ささを学ばせていただきました。

自然の摂理のように、また平穏な日々が来ますように。